会社概要
会社概要
会社名
株式会社メガカリオン Megakaryon Corporation
設立
2011年9月9日
所在地
京都オフィス
京都市下京区中堂寺粟田町93京都リサーチパーク6号館

京都開発センター
京都市下京区中堂寺南町134京都リサーチパークKISTIC
京都市下京区中堂寺南町134京都リサーチパーク2号館

東京オフィス
東京都港区白金台4丁目6番1
東京大学医科学研究所1号館337
資本金・資本準備金
29億2047万円
役員
  • 三輪 玄二郎代表取締役社長 創業者
  • 渡部 素生取締役 最高技術責任者
  • 赤松 健一取締役 最高執行責任者
  • 芦田 耕一社外取締役 (株)産業革新機構
  • 澤邉 岳彦社外監査役 (株)産業革新機構
事業目的
iPS細胞株から高品質の血小板及び赤血球を産生し、献血に依存しない①計画的安定供給が可能で、②安全性が高く、③医療コストの低い、血液製剤を開発する。
株主
三輪玄二郎、江藤浩之、中内啓光、渡部素生、赤松健一
iPSアカデミアジャパン(株)、(株)iCELL、(株)産業革新機構
SMBCベンチャーキャピタル(株)、三菱UFJキャピタル(株)
みずほキャピタル(株)、日本アジア投資(株)
(株)ケイエスピー、ニッセイ・キャピタル(株)
DBJキャピタル(株)、みやこキャピタル(株)
役員略歴
三輪 玄二郎(代表取締役社長)

三輪 玄二郎 (代表取締役社長)

  • 1974年東京大学経済学部卒業
  • 1974年~1982年三菱油化(現、三菱化学)勤務
  • 1982年~1984年ハーバード大学経営大学院(MBA修了)
  • 1984年~1986年Bain & Company
    (米国コンサルティング会社)
  • 1986年~現任セント・トーマス・アソシエイツ・インク代表取締役
  • 2009年~現任iCELL 代表取締役
渡部 素生(最高技術責任者)

渡部 素生 (最高技術責任者)

  • 1974年東京大学農学部農芸化学科卒業
  • 1974年~2002年三菱油化(現、三菱化学)勤務
  • 2003年~2007年(株)セルフリーサイエンス代表取締役及顧問
  • 2007年~2008年東京理科大学 産学官コーディネーター
  • 2008年~2013年科学技術振興機構 技術参事
  • 2009年~2013年東京大学医科学研究所学術支援専門職員
  • 2009年~現任iCELL取締役
  • 2013年~現任科学技術振興機構 プログラムマネージャー
  • 2013年~現任東京大学医科学研究所 客員研究員
赤松 健一(最高執行責任者)

赤松 健一 (最高執行責任者)

  • 1978年岡山大学理学部生物学科 卒業
  • 1980年同大学大学院修士課程 終了
  • 1980年~2013年中外製薬勤務
  • 1981年〜1984年東海大学医学部病理学講座へ派遣
    (玉置憲一教授)細胞性免疫
  • 1996年〜2001年創薬研究所課長
  • 2001年〜2008年CMC企画推進部副部長、CMC薬事部長
  • 2008年〜2012年生物技術研究部長
サイエンティフィック・アドバイザー/コラボレーター
中内啓光

中内啓光

東京大学医科学研究所幹細胞治療センターセンター長・教授
スタンフォード大学幹細胞生物学・再生医学研究所教授

George Q. Daley MD,PhD

George Q. Daley MD,PhD

ハーバード大学医学部教授
兼任
ボストン・チルドレンズ・ホスピタル

Mahendra S. Rao MD,PhD

Mahendra S. Rao MD,PhD

ニューヨーク幹細胞財団副代表
前国立衛生研究所(NIH)再生医療センター長

Sherrill J. Slichter MD,PhD

Sherrill J. Slichter MD,PhD

ワシントン大学医学部教授
(血液学)

George J. Murphy MD,PhD

George J. Murphy MD,PhD

ボストン大学医学部准教授
(血液腫瘍学)

Alan D. Michelson、MD

Alan D. Michelson,MD

ハーバード大学医学部教授
兼任
ボストン・チルドレンズ・ホスピタル
ブリガム・アンド・ウイメンズ・ホスピタル

A.L. Larry Frelinger III, Ph.D

A.L. Larry Frelinger III, Ph.D

ハーバード大学医学部准教授
兼任
ボストン・チルドレンズ・ホスピタル
ダナ・ファーバー・キャンサー・インスティチュート

※Drs. Rao, Slichter, Murphy, 中内教授はサイエンティフィック・アドバイザーです

※Drs. Daley, Michelson, Frelingerはサイエンティフィック・コラボレーターです

沿革

2011年

  • 9月中内研究室・江藤研究室の研究成果を事業化するため、A-STEP成果物を承継し設立(資本金1千万円)

2013年

  • 8月株式会社産業革新機構、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社に対して第三者割当増資により11億6千万円資金調達
  • 9月メガカリオン京都大学共同研究ラボ(京都大学附属病院内)を開設

2014年

  • 4月メガカリオン京都大学共同研究ラボ内にてCPC施設完成
  • 11月京都オフィス・開発センターを設置

2015年

  • 3月関西圏国家戦略特区における特定中核事業者認定
  • 3月株式会社産業革新機構、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、日本アジア投資株式会社、DBJキャピタル株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、株式会社ケイエスピー、みやこキャピタル株式会社に対して第三者割当増資により25億4千万円資金調達
  • 11月ハーバード大学(ボストン・チルドレンズ・ホスピタル)と共同研究契約を締結

2016年

  • 4月平成28年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化 に向けた評価手法等の開発)」において、当社の申請事業が採択
  • 5月京都オフィス・京都開発センターを京都リサーチパークに移転
pagetop